過去を振り返れば羞恥心に苛まれ、未来を想像すれば不安に襲われる。ただ道を踏み外さないように、足元だけを見つめて一歩一歩進むのが精一杯。だからせめて足跡を残そう。


by koharu65

海の日に高原へ~八ヶ岳ロイヤルホテルと吐竜の滝~

 暑い日が続いています。
 今年、部屋にエアコンをつけました。私自身快適なのはもちろん、パソコンがうならなくなりほっとしています。うなるパソコンが、いつストライキを起こすかと、毎年ひやひやしていたので。

 さて、旅行の話の続きです。
 八ヶ岳ロイヤルホテルに泊まりました。
 造りがゆったりしていて明るく、サービスも行き届いていました。ホテルのスタッフは年配の男性の方が多く、対応に落ち着いた雰囲気が感じられます。とても心地良いホテルでした。
 夕食はバイキングを選びました。ふだんは多分結婚式の披露宴に使うであろうだだっ広い部屋で大きな丸テーブルだったので、9人がそろって向かい合って一つのテーブルを囲み、和気藹々と食事を楽しむことができました。部屋が広い上に料理の並んだテーブルも何箇所かに分けて上手く配置してあるので行列することなく、お皿を持ってテーブルの間を行き来するにも窮屈な思いをしなくてすみました。料理自体もとてもおいしいかったです。メニューも豊富で目移りしてしまいました。子どもたちも大喜び。

 玄関を入ってすぐのロビーでアート&クラフト展というのが開催されていて、クラフトアートの作家さんたちが数人、店を並べていました。小学5年生の甥っ子は、ホテルに入って早々、ロビーにいた作家さんの一人、伊藤力丸さんとおっしゃる方と仲良くなっておしゃべりに興じていました。この甥っ子は見知らぬ年上の男性と話すのが大好きで、相手が子供好きだと判断すると、いつまでもくっついています。力丸さんからは、「ぼく、去年も来た?」と聞かれていました。いえいえ初対面です。馴れ馴れしくってすみません。
 空のペットボトルを持っていくとそれで虫かごを作ってくれるのだという情報をさっそく仕入れて、チェックインが済み、部屋に向かう時からすでに楽しみにしていました。
 虫取りの成果は、小さなミヤマクワガタのメスが2匹だけ。私はカブトムシでも獲れるかと期待していたので内心がっかりしていたのだけれど、甥っ子が2匹も獲れたと大喜びしている様子を見て、己の欲深さに深く恥じ入ったのでありました。
 翌朝、力丸さんがメスを一匹、オスと取り替えてくれました。

c0173113_22271491.jpg
c0173113_22272415.jpg
c0173113_22273393.jpg


 写真は“吐竜の滝”です。八ヶ岳ロイヤルホテルから車で10分ほどのところにあります。
 涼を求めて。


 これにて旅行の話はおしまい。
[PR]
by koharu65 | 2010-07-27 22:20 | 国内旅行