過去を振り返れば羞恥心に苛まれ、未来を想像すれば不安に襲われる。ただ道を踏み外さないように、足元だけを見つめて一歩一歩進むのが精一杯。だからせめて足跡を残そう。


by koharu65

カテゴリ:音楽( 23 )



『銀座カンカン娘』 - 井上陽水


 この歌が好きなのはもちろん、この動画の写真が歌にぴったり合っていて大変気に入っています。
 気に入ってしょっちゅう見ていたのですが、ある時突然削除されてしまってがっかり。たぶん著作権の関係でしょう。
 それがまた復活したことに最近気が付きました。
 この方がアップロードされている動画の写真はオリジナルなんじゃないかと思うのですが(推測です)、素敵な写真ばかりです。写真のスライドショーのバックグラウンドに既成の音楽を使っている、と言ってもいいくらい。
 音楽の二次使用をあまりうるさく規制すると文化がやせ細ってしまう、というのが私の持論です。最近の音楽業界は、自分の利益を守ることばかり考えすぎなのではないかな。
[PR]
by koharu65 | 2012-07-14 22:32 | 音楽

反原発ソング

 先日、友人から教えられて、制服向上委員会という女子中高生(?)アイドルグループが歌う『ダッ!ダッ!脱・原発の歌』を聞いてみた。
 明るくさわやかに一所懸命歌う可愛らしい少女たちには申し訳ないのだけれど、メロディーも歌詞も私の胸には響かない。単純な言葉は単純な思考しか生み出さない。なぞるだけの単純な思考は簡単にひっくりかえる。
 “脱原発”とタイトルに掲げさえすれば、流行には乗れるのかもしれない。このグループが歌うもう一つの原発関係の歌、『原発さえなければ』には、さらにぞっとした。因果関係を直截的に結びつけ、思考を単純化するその言葉の使い方に恐ろしさを感じる。
原発さえなければ 不安な日々は生まれなかった
原発さえなければ 悲しみや怒りは生まれなかった

原発さえなければ 何でも信じること出来た
原発事故さえなければ こんなに悲しい事は起きなかった
 原発さえなければ、人々は幸福でいられたのだろうか?原発事故さえなければ、人々は昨日と同じでいられたのだろうか?原発さえなければ、何でも信じることが出来たって、本当?何もかもがただ原発のせい?
…それとも、もしかして、これは意図されたブラックユーモアだという可能性もなきにしもあらずなのかな?


 そこで、胸に響く歌を紹介。

 『LOVE ME TENDER』- RCサクセション(忌野清志郎)

 優れた曲と、歌唱力と、自分の言葉と、それから心からの叫びと。




 <追記8/11>
 
 動画、差し替えました。サマータイムブルースよりもラブミーテンダーの方が好きだということと、歌詞が載っている動画があったのとで。
[PR]
by koharu65 | 2011-08-10 23:51 | 音楽

『春爛漫』- 森田童子



 森田童子の歌って、どうしてこうも物悲しいのでしょう。春を歌ってさえ。

 ♪春よ 春に 春は 春の
  春は遠く

 ♪青く 青き 青の 青い
  青さの中へ

 春に何があり、春はどうしたのか、春の何を求めているのか、わからないまま、「春よ」と呼びかける。
 遠い春を呼ぶ。
 青く、青き、青の、青い、悲しみが、流れていく。

 助詞の変化や形容詞の活用だけで、その後に続く言葉を語らない。語らないことによって(或いは語れないのか)、言葉にできない感情を伝えているように思います。
[PR]
by koharu65 | 2011-03-20 21:33 | 音楽

『DADA』-RADWIMPS

 先日幼稚園の姪っ子に影響された音楽の話を書いたら、昨日また、今度は中学生の甥っ子からおもしろいミュージックビデオがあると教えられた。とてもいい。パフュームと並べてしまっては申し訳ない。ちょっと比べ物にならない。(分野が違うので、それはそれ、これはこれ、ということで。)



 甥っ子に見せられたのは、『DADA』というこの曲だけれど、他に『狭心症』というメッセージ性の強い曲があって、これはハートにずしんと来る(ああ、こんな俗っぽい言葉でしか表現できないなんて!)。興味のある方はぜひ『狭心症』の方を聞いてみてくださいな。
[PR]
by koharu65 | 2011-03-06 14:30 | 音楽
 姪っ子がパフュームの『ワンルームディスコ』を歌ってくれた。幼稚園の運動会でこの曲に合わせて踊ったのだそうな。歌を覚えさせられたわけじゃないのに、耳で聞いて歌詞を覚えたらしい。
 妹が、すごいよね、と言った。紅白で聞いたけど、機械的な声で、私には何言ってるか全然わからない。この子は耳で聞いただけで覚えちゃった。
 同感。私も聞き取れないし、まずあの声を聞いただけで拒否反応が起こり、歌詞をじっくり聞こうという気にもならなかった。
 ところが、姪っ子がアカペラで歌うのを聞くと、これがとってもいい歌詞なのだ。
♪ なんだって すくなめ
半分の生活
だけど 荷物は おもい
気分は かるい ♪
             
♪ 新しい場所で うまくやっていけるかな ♪

♪ たぶん できるはずって 思わなきゃしょうがない ♪
 新しい生活に向けてわくわくどきどきする気分と、ちょっぴり不安な気持ちとがすごく上手く表現されている。引越しや新入学時の子どもの気持ちにぴったり。そう言えば、姪っ子も昨年末、ちょうど新しい家に引っ越したばかりだった。
   
 普通に歌って、テンポをもう少しゆっくりにすれば、NHKのみんなのうたにも似合いそう。どうしてあんな加工してわけのわからない歌にしちゃうのかな。たぶん、目新しさを出すためなんだろうけど。
 …とここまで考えて、そっか、新奇なものって、必ずしも中身まで新奇ってわけじゃないんだ、と気づく。昔からずっとある定番の商品を、パッケージだけデザインし直して新発売するみたいに。私のような古い人間は、パッケージを見ただけで今時のものは口に合わないんじゃないかと思ってしまう。とりあえず中身を開けてみないといけないね。


[PR]
by koharu65 | 2011-03-04 21:09 | 音楽

阿牛は草食系?

 ある中国人の日本語ブログに北京の満月の写真が載っていたので、コメント欄で阿牛の『北京的月亮』を紹介してみた。「北京の満月にぴったりの歌ですよ」というコメントを添えて。すると、返事が、「いい歌だけれども、北京風ではないね。」ということだった。北京風ってどんなんだろう?と思い、尋ねてみると、阿牛のその歌は「草食系っぽい」とのこと。北京風というのは“崔健”や“劉歓”のような感じだそうだ。“崔健”は中国のロックの草分け的存在で超有名な歌手なので、私も耳にしたことがある。“劉歓”は知らなかったのでyoutubeで探して聞いてみた。なんだか古い歌手みたいだ。崔健のロックはハードなものではないけれど、それでもロックなので叫ぶように歌う。劉歓は重々しく伝統的正統派歌手といった感じだ。どちらも確かに力強い。
 そうか。そういう質実剛健の力強さが北京風ということなのか…。それで阿牛のようにちょっとセンチメンタルな哀愁のある歌は北方人から見ると軟弱に感じるのかもしれない。日本の歌全般もどちらかというと南方系に属するんじゃなかろうか。

 そういえば、最近ネットの投稿サイトで、ある2人組の民工(地方から大都市に出稼ぎに来ている労働者のこと)が歌う動画が大人気らしい。


 うーん、三島由紀夫みたい(わかりにくい例えだ…)。力強い歌も好きだけれど、こういうマッチョなのはビジュアル的にちょっと苦手。


   我看见了有个中国人的日语博客上登载的北京的满月的照片,我在他的留言板上介绍了阿牛的“北京的月亮”。并且留了“这首歌跟北京的月亮真合适的”这种话。博客主人回复说;“好的歌,不过不像北京风格”。北京风格是什么样呢?我问了他。他说;阿牛的那首歌有点像草食动物风味”(最近日本有个流行单词“草食系男孩”,简单地说它指软弱、淡泊的男孩),北京风格的歌是像崔健或刘欢他们唱的歌。
   崔健是中国摇滚乐的先驱者,因为他是非常有名的歌手,我很早就听过他的歌。刘欢,我就不知道啦。在youtube上找试听。好像他是很老的歌手。崔健的摇滚乐虽然不是很硬的但还是摇滚像喊叫地唱。刘欢,我看比较正经,是传统、正统歌手吧。两个都确实让人感到有力。
   看来这种质朴而刚毅、有力量的就叫北京风格啊。所以像阿牛那种多情善感的、引起哀愁的歌,对北方人来看有点感到软弱吧。如按这个理论一般的日本歌也会不会属于南方系列的范围哪?

   听说最近在网上视频有两个民工唱的歌非常受欢迎。
   我看他们的外貌就想起了“三岛由纪夫”。我也喜欢有力的歌,不过这种太强调肉体的方法,我不太喜欢。
[PR]
by koharu65 | 2010-12-07 21:43 | 音楽


 『そこの彼女、こっち向いて』-阿牛 (日本語訳:小春日和)

そこの彼女、こっち向いて
こっち、こっち
僕といると きっと面白いよ
知らん顔しないでさ

そこの彼女、こっち向いて
こっち、こっち
驚かないでよ
僕だってよく見りゃかわいいでしょ

寂しい男の子の愚痴なんて
誰も聞いちゃくれないんだ
お願いだから僕に微笑みかけて
一緒に冗談言って笑いあおうよ

(確かに僕はブサイクさ、でも優しいんだけどな)

左見ても右見ても 上見ても下見ても
女の子ってみんな複雑
どんなに考えても想像しても
女の子って摩訶不思議

暇にまかせて蝿、はたく
左、はたいて、右、はたき
なんで彼女ができないんだろ
誰も振り向いてくれない… あ~あ (>_<)

そこの彼女、こっち向いて
こっち、こっち
寂しい男の子が愛を求めてる
ちょっとでいいから僕に愛を!愛を!愛を!

左見ても右見ても 上見ても下見ても
女の子ってみんな複雑
どんなに考えても想像しても
女の子って摩訶不思議

左見ても右見ても 上見ても下見ても
女の子ってみんな複雑
どんなに考えても想像しても
女の子って摩訶不思議
愛ってホント、摩訶不思議

 1998年に台湾の人気歌手“リッチー・レン(任賢斉)”が歌って有名になった阿牛の曲です。もてない男の子の嘆き節なので、リッチー・レンみたいなもてないはずのないかっこいい人が斜に構えて歌うより、阿牛のように、おちゃらけて明るく真正面から歌った方が愉快でかわいくて、私は好きだ。
 直訳すると日本語として不自然になる部分が多く、だいぶん意訳しました。

 リッチー・レン(任賢斉)の『對面的女孩子看過來』はこちら

这是1998年台湾有名的歌手“任贤齐”翻唱后在台湾非常流行的歌曲,原唱是阿牛。歌词内容是很想要女朋友可是没有女孩爱的可怜地男孩的悲叹。我觉得阿牛又开朗又嘲弄地唱的样子比像任贤齐不可能没人爱的帅男孩子唱的更好。
直译的话日语有点不自然,我就很多部分意译了。
[PR]
by koharu65 | 2010-12-06 20:52 | 音楽
 阿牛のデビューアルバムの中の一曲、『踩著三輪車賣菜的老阿伯』を紹介します。

 「来来来踩啊踩啊 踩啊踩(ライライライツァイア ツァイア)」の繰り返しが楽しい。原語で音の面白さのある歌詞は日本語に訳すとつまらなくなってしまいます。自分の日本語の表現力の拙さにがっかり。
 昔、イギリスのマザーグースの歌を谷川俊太郎が訳した詩集を読んだことがあります。訳の見事さに魅了されました。優れた詩(詞)を訳すのはやっぱり優れた詩人でないと。元の詩の良さが伝わりません。

 動画はリッチー・レン(任賢斉)とのデュエットになっています。左が阿牛、右がリッチー・レン(任賢斉)。



『自転車を漕ぐ野菜売りのおじさん』

彼は路地裏からやってきて
毎日ペダルを踏んで野菜売り
十七から今まで
いつか楽になるかと思いきや
街中の看板にあふれる英語も
彼にはさっぱりわからない
若者の心が理解できないように
社会もだんだん不可解になる

★車はどんどん速くなり
家はどんどん建ち並び
幼年の景色はすっかり様変わり
それでも彼はペダル漕ぐ
漕ぐしかないから 前に漕ぐ
ライライライライラ 漕げよ 漕げ
野菜はいらんかね
ライライラ 漕げよ 漕げ
こうして時代を踏み越えてきた
漕げよ 漕げ
野菜はいらんかね
ライライラ 漕げよ 漕げ
行方の知れない未来に向かって漕げ★

★-★繰り返し

漕げよ 漕げよ 漕げ 漕げよ
ライライラ 漕げよ 漕げ
こうして時代を踏み越えてきた
漕げよ 漕げよ 漕げ 漕げよ
ライライラ 漕げよ 漕げ
行方の知れない未来に向かって漕げ
ライライラ 漕げよ 漕げ
行方の知れない未来に向かって漕げ

          <訳> 小春日和

[PR]
by koharu65 | 2010-11-04 22:00 | 音楽

阿牛

 最近“阿牛”という歌手にハマっています。
 阿牛はマレーシアの華人で、1975年生まれ。1997年に『城市藍天』というアルバムでデビューしました。自分で作詞作曲して自分で歌っています。
 1998年に台湾の人気歌手、“リッチー・レン(任賢斉)”が阿牛の『対面的女孩子看過来』という曲をカバーし、それが大ヒットしたのち、阿牛自身も台湾で活動するようになりました。

 何日か前にここで紹介した『北京的月亮』も阿牛の曲です。この曲はデビュー10周年を迎えた 2007年に発売された『天天天天说爱你』というアルバムに納められています。このアルバムがとてもいい。どの曲も、やさしくて、透明感があって、しっとりした趣があります。
 彼の歌の歌詞は、難しい言葉を使わず、韻を踏んであってリズムがいいのでフレーズが耳によく残り覚えやすい。そして何より、詞の内容が奥深く味わいがあるところに惹かれます。

 阿牛について詳しくは『阿牛飯店』というサイトを御覧下さい。なんと、阿牛直筆のメッセージもあります。
[PR]
by koharu65 | 2010-11-03 21:46 | 音楽

『北京的月亮』-阿牛

勉強はちょっと一休み。


『北京的月亮』-阿牛

*北京的月亮圆又圆 高高的挂在窗外的天边
我看着月亮想着你的脸
路要转几个弯 才回到你身边*

北京的月亮圆又圆 高高的挂在城外的山边
我看着月亮想着你的脸
还要越几重山 才回到你身边

~走不完的路长 数不完的孤单
一层一层山峦 就像你的臂弯
愿那黄色月亮 温暖你的脸
等那月儿弯弯 我回到你身边~

北京的月亮圆又圆 高高的挂在山的那一边
我看着月亮想着你的脸
你就像那月光 陪在我身边

*-* 反復
~-~ 反復

北京的月亮圆又圆  北京的月亮圆又圆 ・・・
当那月儿弯弯 我回到你身边

<日本語訳>

★北京の月は丸くさらに丸く 窓の外の空に高く高く掛かってる
月を見て君を想う
まだ角を幾つか曲がらなければ 君の元には帰れない★

北京の月は丸くさらに丸く 町の外の山に高く高く掛かってる
月を見て君を想う
まだ山を幾つか越えなければ 君の元には帰れない

☆たどりつけない長い道のり 数えきれない孤独
連なる山のひとつひとつは 君の腕のふくらみに似て
あの黄色い月は 温かな君の面影
あの月が弓のように細くなるまで 僕は君の元に帰れない☆

北京の月は丸くさらに丸く 山際に高く高く掛かってる
月を見て君を想う
君は月の光のように 僕に寄り添う

★-★ くりかえし
☆-☆ くりかえし

北京の月は丸くさらに丸く 北京の月は丸くさらに丸く ・・・
あの月が弓のように細くなったとき 僕はやっと君の元にたどり着く

                      <訳>小春日和

[PR]
by koharu65 | 2010-10-13 22:00 | 音楽