過去を振り返れば羞恥心に苛まれ、未来を想像すれば不安に襲われる。ただ道を踏み外さないように、足元だけを見つめて一歩一歩進むのが精一杯。だからせめて足跡を残そう。


by koharu65

<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春节快乐!

 昨日は餃子を作りました。
 中身は2種類、ひとつは牛肉とダイコン(豚肉を少し)、もうひとつは海老とニラと卵。

c0173113_22503989.jpg

[PR]
by koharu65 | 2012-01-24 22:51 | 中国・中国語

光と影~倒福~

c0173113_16322339.jpg

倒福

2012.JAN.,13

[PR]
by koharu65 | 2012-01-20 16:32 | 雑感

光と影~夕刻~

c0173113_16293559.jpg

夕刻

2012.JAN.,4

[PR]
by koharu65 | 2012-01-20 16:24 | 雑感

サンタの秘密2011

 もう時期はずれになってしまったけれど、昨年のクリスマスの話。
 甥っ子も姪っ子も小学6年生、まだサンタクロースを信じているかしら?と思って、まずは甥っ子の母親に聞いてみた。すると、
 「うーん、サンタに何を頼むとか真剣に考えてる様子は、演技とも思えないから、たぶん信じているんだと思うんだけど。」
と、なにやら我が子の純粋さに半信半疑の様子。

 姪っ子の方は小学6年生と4年生の姉妹だが、姉の方はサンタを信じていて、妹の方はもう、プレゼントはパパとママがくれるんだって知っているのだそうだ。妹は、まだ信じているお姉ちゃんのために、パパとママに協力して、サンタがいるというふりをしている。
 そう言えば、一昨年の始めの頃に、この妹は、実はサンタさんっていないんだよ、というママには秘密の告白を私にしていたのに(以前書いた“サンタの秘密”という記事参照)、昨年のクリスマスには一転してサンタを信じているような話ぶりだったので、おかしいな、とは思っていた。なるほど。こういうわけだったんだね。

 話を甥っ子に戻すと、彼がクリスマスのプレゼントにお願いしたものは、PSPというゲーム機。しかしこれは彼の両親としては予算オーバーなので、本人の希望とは別のものを買って置こうかと夫婦で相談したそうだ。しかし本人はもうすっかり貰えるものだと思い込んでいるので、がっかりする顔は見たくないし。それで、結局ゲーム機の価格の半分を現金で枕もとの靴下の中に入れることにした。お年玉と合わせて買うように言おうと。
 さて、クリスマスの日の朝。靴下の中に現金を見つけた甥っ子はパパとママの期待通り大喜びした。
 そして、その日、しばらくたってから、
 「だけど、サンタが現金をくれるなんてね。サンタも夢がないよなぁ。」
と、首をかしげながらつぶやいたとさ。

c0173113_1072947.jpg

 和室に飾られたこのツリーは、昔、上の妹がオーストラリアで買ったもの。はるばる海を越えてやってきた。
 今回、下の妹がこのツリーを見て言った。
 「これって、すごくいいツリーだよね。日本でこのくらいの大きさのツリーってなかなか売ってないし、売っててもすごく高いし、こんなにたくさん枝や葉っぱがついてないよ。」
 そんな本場(?)のツリーが仏壇と神棚のある家の和室に飾られ、その前で3人の女の子が“サンタが街にやってくる(Santa Claus Is Coming to Town)”の音楽に合わせてかわいらしく歌い踊った2011年のクリスマスでした。

 
[PR]
by koharu65 | 2012-01-17 10:08 | 雑感

久しぶりの…

 久しぶりのブログ更新です。
 少し事情があって、なかなかネットにアクセスできません。2月始め頃までは、ぽつぽつとしか更新できないと思います。
 書きたいことがたまっていたはずなのに、いざ書くとなると、さて何を書こうかと迷ってしまいます。
 時間軸に沿えば、クリスマスの話を、と思っていたのだけれど、ちょっと長くなりそうなので、またあらためて。
 とりあえず、遅ればせながら、新年の挨拶ということで。

 平和で穏やかなよい年になりますように。
[PR]
by koharu65 | 2012-01-12 08:42 | 雑感