過去を振り返れば羞恥心に苛まれ、未来を想像すれば不安に襲われる。ただ道を踏み外さないように、足元だけを見つめて一歩一歩進むのが精一杯。だからせめて足跡を残そう。


by koharu65

秋の夕べはつるべ落とし


c0173113_2228241.jpg


赤い龍の子らが
西の空で戯れる

天も地も僕らの庭さ
山に爪たて 野を蹴り上げて
沈む夕日を追いかけろ

龍の子たちは
ひとしきり戯れた後
燃え立つ体躯をひるがえし
たちまち姿をくらませた

残されたのは
薄墨の静けさ

秋の夕べはつるべ落とし

[PR]
by koharu65 | 2010-10-29 22:29 |