過去を振り返れば羞恥心に苛まれ、未来を想像すれば不安に襲われる。ただ道を踏み外さないように、足元だけを見つめて一歩一歩進むのが精一杯。だからせめて足跡を残そう。


by koharu65

北京の風景~さんざしの飴がけ(冰糖葫芦)

 あちこちの街角で、さんざしの飴がけを売っていました。日本でもお祭りで、リンゴ飴を売っていますよね。北京では、中身がリンゴじゃなくて、さんざしの実です。それを団子のように串にさして売っています。
 私はリンゴ飴も苦手だし、さんざしも苦手なので、食べませんが、街中を歩いているとき、夫が突然「買おう」とか言って買って食べてました。一串が長くて実がたくさん刺さっているので、えええ、全部食べきれるんだろうか?と心中、密かに危ぶんでおりましたが、見事に食べきりました。途中、昼食に包子のお店に入ったときも持って入り、テーブルの上の箸立てに食べかけの串を差し、包子を食べ終わると、また持って出て、道々歩きながら食べていました。

c0173113_220592.jpgお店でも、
c0173113_2201649.jpgバイクでも、
c0173113_220274.jpg自転車でも、
あちこちで見かけるさんざし飴。ただし寒くなり始めてからの、季節限定。


 
[PR]
by koharu65 | 2011-11-03 22:03 | 中国旅行記