過去を振り返れば羞恥心に苛まれ、未来を想像すれば不安に襲われる。ただ道を踏み外さないように、足元だけを見つめて一歩一歩進むのが精一杯。だからせめて足跡を残そう。


by koharu65

理解への懐疑

 誰かに理解されたいと強く欲しても、理解されるための努力をする気力が年毎に失われていく。結局のところ本当の理解など不可能なのだという思いが年々強くなる。欲しても得られないものならば、イソップの「きつねとぶどう」のように、そんなものに価値はないのだと無関心を装う。人との距離はますます広がり、ますます孤独になる。

  我强烈希望别人理解我,反而为让别人理解我去努力的气力年年衰弱起来。我想人和人之间的真正的理解归根结底是不可能的,逐年加强这种感觉。我对很需求但得不到的东西,像伊索寓言的狐狸和葡萄的故事所讲的,得假装无关心,是本来没什么价值的。结果人和人之间的距离越来越远,人越来越孤独。
[PR]
by koharu65 | 2007-09-01 00:00 | 雑感