過去を振り返れば羞恥心に苛まれ、未来を想像すれば不安に襲われる。ただ道を踏み外さないように、足元だけを見つめて一歩一歩進むのが精一杯。だからせめて足跡を残そう。


by koharu65

ホラー映画のような夢

 ホラー映画のような夢を見た。知り合いが、次から次へと血まみれの死体となって横たわる。気の違った女が殺戮を繰り返す。その女は、私の分身か、もしくは私自身のようだった。

  做了像恐怖影片似的梦。我认识的人一个一个地变成满身是血的尸体躺在地上。有个发疯的女人反复杀戮。那个女人好像是我的分身或者我自己。
[PR]
by koharu65 | 2007-09-16 00:00 | 夢の話